愛と我という対立するテーマについて1

我とは、自己中心の意であり、エゴイズムです。争いはこの自分の考えを全面的に押し出すときに、必ず対立する他者の意見などを否定したり、抑圧することを前提にしておきます。このときに気づくのがこの過程で不信ということを必ず起こしているのです。この場合を解説すると、自分の意見と、他者の意見を比較して最後に相手の意見を不信する段階を必ず踏んで否定に入り、常に自分の考えを優先します。とすれば、不信の強い人は、常に他人の考えなど必ず無視しやすい性格があり、わがままな人へと心を形成して生きて来たはずといえます。不信と疑い深い人は自己中心に人生を生きてきた結果的実りの心をつくり、心はその代価の果と言えます。もちろん人生はこのように心を自己中心の選択だけを生きたら自分と言う不足な心の部分を変えて生きることはできませんし開運ももちろん出来ないでしょう。やがてそいう人達は、自分の為に生きる人生観を形成して行き、エゴイズム的人格を持った人間形成が成されていきます。はたして、その人生は正しく善といえる宇宙の真理の法に適っているのでしょうか。答えはやはり「NO」です。人生は愛を完成させる訓練場です。人生の色々な出来事の場面で、どのような心使いをしたら愛の人格者となり喜びと幸福の開運を成し遂げる事ができるでしょうか? その秘訣は愛という心の持ち主に誘引する「為に生きる」人生観です。いわゆる人生そのものが自分のために生きるのではなく、相対の為に存在し、そのもののために生きるということです。宇宙の根本的法則がこの「為に生きる」という法で形成されていて、森羅万象はこの法で存在を保ち共存共栄しているのです。この「為に生きる」法を言いかえたときの同意的言葉が「愛」であり、これが宇宙を形成する法則であり、自然界の調和とバランスを保つ根本となっています。続きは次回のコラム2にて                  サンクチュアリ鑑定士      承世

承世(しょうせい)先生

この記事を書いた先生

電話占いサンクチュアリ 占い師

承世(しょうせい)先生

先の見えない未来相手の気持がわからない等の不安はございませんか?サンクチュアリは直接出向かなくてもプロの占い師にネット上から簡単に申し込める電話占い鑑定サービスです。いつも頑張っているあなたを応援し、その運命を明るく変えていくサポートをさせて頂きます。初回2000ポイントサービスしておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

先生の最近の記事

全ての先生の最近の記事

初回2000ポイントプレゼント!会員登録はこちら
  • 手相鑑定
  • 今月のプレゼント
  • BIRTHDAY占い
  • 新月のおまじない
  • ログインポイント
  • 愛のメッセージ
  • 開運ブログ
  • 占い師募集
  • 澄華(すみか)先生インタビュー
  • メディア出演情報