• 占い
  • 承世(しょうせい)先生
  • 10014

病気の原因解説その1

病気の原因解説

 

その1 頭部編

 

1・頭部に関わる病気

「神仏、先祖を軽んじた因縁」

頭は眼より上にある。つまり目上を現すのである。目上と言えば、神仏・親先祖を現している。

 

<頭痛>

神仏、先祖を思わず、親不孝をしたり、先祖供養を怠ると病む。結婚している女性で、実家の先祖供養を全然していない場合も病む。不足、腹立ちの心使い。神様より「頭が高いぞ」とコンコン叩かれているのではないかと反省してみること。

<怪我>

神仏、親、先祖供養の足らぬ場合。頭の高い高慢な心から、神仏、先祖、親、目上の心を軽んじたり、心の中でこれを否定したのではないかと反省すべし。

<おでき>大人の場合は本人が、子供の場合はその親がさらにその親は、悪しきざまに考えていることの因果。どんな親でも悪く思うことの恐ろしさを知るべきある。親孝行になれば、回復してきます。

<ぼけ>

神仏に対する信仰がない。神仏との授受不足による。先祖や親、目上の人を大切にしていないことによる。

<頭が悪い・知恵遅れ>

親先祖が、神仏やそれ以前の先祖を大切にしてこなかった因果。したがって、その子を道場参拝や祭事に参席させ、御先祖のことをよく話して聞かせ、また家にある仏壇や祭壇を拝む習慣をつけてあげれば、段々良くなる。朝夕のお勤めに同席できれば、なお良い。

<頭が疲れやすい>

根気の不足。重症の場合は、神仏への信仰や先祖に対する供養が足らず、感謝の生活をしていないのではないかと反省すると良い。また、欲深いことばかり考える人は疲れやすい。

<頭に生まれつき毛がない人>

先祖が目上の人に恥をかかせ、地位、名誉、財産などを失わせた因果。

 

<毛が抜ける>

鳥の毛をむしるように、人から金銭や財産を取り上げた因縁によることが多い。客商売の女性に多い。男なら目上を凌ぐ心を持ったり、早く秀でようとする人は若ハゲになりやすい。

 

<ふけ>

ふけがたくさん出るのは、くよくよと心配するから。神仏に心を委ねきれば良い。

 

<脳溢血>

頑固で気性が激しく、一徹な人に多い。その中でも特にわけへだての心の強い人がなりやすい。頑固な人は心に柔軟性がないから硬化しやすい。脳溢血になった場合は、まず若返りにつとめること。そして、頑固であったことの愚かさを知り、積年の差別心を反省し、謙遜になるように努めれば、回復に向かう。大いに感謝上手になることが肝心。

 

<脳血栓>

親、先祖への供養不足に起因すること多し。性格的には、一つのことに固執してじめじめと物事を考え過ぎ、行動が不足しているところから起こる。疾患にかかったら、動きにくい手足を少しでも使って、天の御用をさせていただくことで、回復に向かう。

 

<脳腫瘍(良性)>

神仏、親、先祖への不孝の因縁。しっかりと不孝を懺悔し、孝行につとめる。神仏に導く布教は最高の親孝行。

 

<脳軟化症>

神仏への信仰、親、先祖への供養が不足していることを反省。脳溢血と同様の処置。

 

<脳性小児マヒ>

神仏、親、先祖を大切にしていない。近親者で供養不足のため、成仏していない人がいる。親や、祖父母が必死になって信仰を深めること。

 

<脳膜炎>

大人の場合は本人が、子供の場合はその親がさらにその親を、悪しきざまに考えていることの因果。心からの懺悔が大切。行善積徳に励むこと。

<脳貧血>

血は誠であり、暖かみである。血が足りぬということは、一口で言って、慈悲の思いやりが足りない因縁。自分をかばう心のみ強く、相手をかばうということが少ないことを反省。縁の下のつとめを喜んでさせていただくうちに、だんだん血が増えてゆく慈愛行に励むこと。高麗人参を飲むと良い。

 

精神・神経症

神仏の道を行く人を迫害したりした因縁

 

<きちがい>

本人は人としての心を失っている。病人自体ではなく、恥ずかしく、面目がないと思っている家族やはたの者に心の転換が迫られている。自分の損得、家の面目とかいう考えを捨てること。人並みを望む心を捨てて、為に尽くす、そして大いに人を助けさせていただくという心構えが必要。人を助けるつとめには、人に笑われ、そしられる場合も良くあるが、そうした中にこそ、助かる道がある。

狂気の笑い:色情からきている。

狂気で泣く:親または人を泣かしたうらみ。

刃物・暴力:人を殺したり、遺恨からくる。

 

<精神分裂症>

他人の、恨みを持って死んだ霊がさわる。理性と感情のバランスが崩れ、理性二分、感情八分になって性格的破綻をきたし、発病する。夫婦の心をおさめ、家族全員で真心こめて供養につとめることが肝要。家庭療法が重要といわれる所以は、ここにある。

 

<自律神経失調症>

神仏への信仰、親先祖への供養不足で、自己中心的な人がなりやすく、過労になると病む。この怨念をもった不浄霊に心を奪われていると、不安感や恐怖心で心が一杯になり、落ち着きを失い、何もする気がしなくなったりするといった精神的な症状と不整脈などの肉体的変調とを併発する。神仏からの慈愛を受け、人を慈しむ実践と親、先祖の供養に励めば、快方に向かう。

 

<自閉症>

親の影響を受けていることが多いから、親が変わらないと良くならない。父親か母親かを見抜き、その人物が神仏にお詫びをし、必死に供養する。そして、家の中が暗く、夫婦仲も良くない場合が多いので、夫婦仲を良くして家庭を明るくしていけば回復に向かう。

 

<ノイローゼ>

不孝な死に方をした人の霊が、現世に縁のある人に救いを求めて起こることが多い。やさしく頼りやすい人がなりやすい。妊娠中絶の供養不足の場合も多い。

一家の因縁の毒素を一身に引き受けて病んでいる場合、周りの者は、本人を打つ心を絶対持ってはいけない。自分たちの因縁としてよくよく懺悔して、家族全員で布教に励み、人助けをさせていただいた功徳によって気長に毒素を抜いてゆくことが大切。

 

<てんかん>

天から勘当されるほど強いうらみ、色情が中心的因縁。性格的には「頭の上にゾウリを乗せて通りなさい」と言われるほど、頭の高い人、親不孝、親への不満を持つ人、短気でしつこい人に多い。首をくくり死んだ人や、けいれんを起こし苦しんで死んだ浮かばれない霊が障る場合もある。情の問題が中心的因縁となっているのだから、天の慈愛を受けて、人に真心で接し慈愛の実践に励む。同時に親、先祖、神仏への孝行を尽くし先祖供養の励めば、快方に向かう。

 

<神経痛>

人を恨むか、人に恨まれている。例えば、配偶者を何度も取り替えたり、色情や縁談のことで利己的な未知を通り、親や縁者を踏み倒し、恨みや怒りの種を蒔いて人を苦しめたなど。親族で骨肉を食む闘いをしたことにもよる。この病気になる場合は、宗教的な真理の話をしても信じられず、自分本位の人で腹を立てやすく、一つ間違うと自分の片意地をどこまでも押し通そうとする人に多い。そこで、我を捨て、形に見える物や金の執着を捨てて、神仏、親、先祖に孝行を尽くし、人を立てる思いやりの心、謙遜になって徳を積んでいくこと。

 

<酒乱>

酒の上で他人から恨みを受けるような事件を起こした不成仏霊がさわる。人から恨みを受けたのだから、逆に人に尽くすことを考えるようにする。背後霊に飲まされていることが多いので、その背後霊を捜しだし、お墓に酒を注いであげるのも一つの方法。

 

<アレルギー体質>

いつか中毒したことがあるのが癖になって、体が抵抗していることが多い。体が万物を拒否しているので、万物に感謝すること。気にしなくなれば治る。心因性によることが多く、医学療法で治る。

 

<夜泣き>

多くは夫婦の愛情不足や夫婦間の口論によることが多いので、夫婦が気持ちを入れ替えれば治る。しかし、たくさんの人を脅かした親の子の場合は、浮かばれぬ霊が障ることがある。

 

<不眠症>

不安や不満なことがあって気になり眠れない。薬は副作用もあるので、薬に頼るのではなく、一つ一つのことに感謝を発見するように努めること。無理に眠ろうとしないで、肉体労働を多くすること。

 

<のぼせ・かんしゃく>

自己主張が強すぎ、人に合わせていく心使いがないから、人と摩擦を起こしやすい。神仏によく祈願し、ありがたいことを一つ一つ数え、それを感謝の言葉として口に出す習慣を身につけていくこと。

 

 

2・顔の病気

眼病一切は、色情の因縁が多い。目から受ける天恩は、計り知れないものがある。それだけに目の病気は、大きな神意として受け止めなければならない。

 

<色盲>

色情に見境がないとか、自分の好きなものばかり取ったという因縁による。

 

<失明>

先祖の深き色情因縁による。心を目にして神仏のお言葉を聞かして頂、たくさんの人の心を明るくするように、神仏、先祖、一般の多くの人に喜ばれるようなつとめを必死になってやること。とくに、濡れ切れを着せられたときは、一切弁解せず、それを納得消化して、受けて通るのが、大きな穴埋めになる。

 

<片目>

不倫の因縁。人の夫(妻)を取る。あるいはわが夫(妻)を捨てて、遠くへ姿をくらました因縁。子供の場合は、親の懺悔が必要。よく因縁を自覚して、わけへだての心無く、好き嫌いをつけず、誰にでも尽くす情で通ることことにより、神様は別の形の芽を与えて下さる。

 

<網膜剥離>

盲目と同じ。心を目にして聖言を聞かしていただき、真実の親孝行の道をすることによって功徳を頂く道がある。

 

<白内障>

血液循環の悪さにあり、全体過労からもくるが、心にくよくよといろいろの事を溜めないで流すことが大切。心に壁があって、それを乗り切れないことからおこる場合もある。まずは、神仏の前に心を開き、心から人と話しあう場をつくることによって快方に向かう。

 

<三白眼>

この世に恨みをもっている因縁。恨み心を捨てることができれば回復に向かう。

 

<斜視>

やぶにらみともいう。人を誤解し、人を苦しめた因縁。ひねくれともつれの心懺悔し、神仏、親、先祖に喜んでいただけるような心づかいを、人の倍、心b

心がけて行けばよい。

 

<近視眼>

目先のことに気を使い過ぎると言うこと。症状のひどい人は、周りの人に対する親切心がなく、目先のことや、自分のことだけを重点に考える心づかいを懺悔すること。近眼の人は落ち着きのない人が多いので、朝夕のおつとめをゆったりした心でつとめ、その心で一日を過ごすようにすれば良くなっていく。

 

<バセード病>

眼が飛び出す病気。先祖及び夫婦間の嫉妬、不調和(バランスがくずれていること)の因縁。妊娠中絶などをきっかけに現れることが多い。

 

<上瞼のケガ>

上瞼は父母を現すので、父か母に不満を持っている。

 

<目ぶちのただれ>

トラホームが代表。何事にもなんくせをつけ、わきまえが泣く、分別がつかない。案じる心によってなる。心の反省から治していくこと。

 

耳の病気

 

<難聴>

神仏の教えに耳を傾けず、正しいことを聞かず、悪の言を聞いた因縁がある。耳で罪を犯したこと、耳で人の人生を暗くした過去(先祖を含む)を反省。

 

<聾唖>

高慢心が強く、自分にとって快いことばかりに耳を傾け、都合の悪いことは聞き捨て、人をつぶしてきた因縁。このことを口にしては大変なので、口が利けない子が生まれることもある。深く懺悔し、供養すること。しかし、一番大切なことは親及び周囲の人が聖言に耳を傾け、学び、実践し、それでも喜びと感謝で生活できるようになることである。

 

 

鼻の病気

神・先祖・親への不幸で、自己本位の高慢性による。目上の人に、謙虚な心でよく使えてゆくことが肝心。自分のしたことを鼻にかけたり、人の欠点ばかりあげつらい、かぎわけるような行動は慎むべきです。一切の事に対する感謝の不足の反省をすべし

<蓄膿症>

神仏の守護を忘れ、高慢で感謝を忘れているところから摩擦を起こしている。自慢、高慢から、人のすること、言うことを一々くさした因縁による。頭の空洞に膿がたまり、頭痛がして、ものが考えられなくなってくる。神仏、先祖、親、目上に誠心誠意つとめてゆくことが大切。

 

<鼻炎>

感謝の足らぬことによるのが多いので、神仏、先祖、親、兄弟への感謝を忘れず報恩していくこと。

 

<どもり>

先祖が人の言うことを怒鳴り、さえぎった因果。祖父、父を見て察することができる。親を恨まず、親の様を見て、我が身を省みることが肝心。読経、聖言の音読を毎日繰りお返し行って行くと段々良くなっていく。

 

口および周辺の病気

口は万物に関することが多い

<口・咽喉ガン>

相当口が悪く、そのため長年、人に迷惑を及ぼしてきた因果。このことを充分にお詫びし、今後はっきりと償いの心を持つことをお誓いし、そのごとくの行動を取るように成れば治っていく。

 

<口内炎>

余分な言葉で、人の心を荒れさしてきた因縁。悪口や告口を付け加え、聞き手に不足や腹立ちを植えつけてきた。懺悔と心の転換が肝要。

 

<三口>

先祖が人を騙して金儲けをした因縁。また、食物として万物にお世話になっているのに、感謝の心が足りない子がなりやすい。

 

<舌のガン>

長年にわたって、舌で悪因をつくってきた因縁。多くのウソをつき、それで人を苦しめたり、時には死に追いやったりしtことの因果。逆に、聖言を学び、聖言を語り、聖言を伝える功徳を積むことが回復の道。

 

<歯>

他人と合わせきらない、わがままな、頑固な、高慢な心によることが多い。合わせる心。心の低い通り方が大切。言葉使いに注意。

 

<歯槽膿漏>

はぐきは土台だから、親、親の立場にある人、恩人、目上に対して、支える心使いをしてこなかったことを懺悔し、今後はハッキリと奉仕心を持つことをお誓いし、そのごとくの行動をとるようになれば治っていく。

 

<歯ぎしり>

歯がゆいこと、歯切れの悪いことのある人、またはその子孫がする。

 

 

健康の占いで参考にしている資料で、他の部位の続編解説に続きます。次回お楽しみに。

サンクチュアリ鑑定士  承世

承世(しょうせい)先生

この記事を書いた先生

電話占いサンクチュアリ 占い師

承世(しょうせい)先生

先の見えない未来相手の気持がわからない等の不安はございませんか?サンクチュアリは直接出向かなくてもプロの占い師にネット上から簡単に申し込める電話占い鑑定サービスです。いつも頑張っているあなたを応援し、その運命を明るく変えていくサポートをさせて頂きます。初回2000ポイントサービスしておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

先生の最近の記事

全ての先生の最近の記事

初回2000ポイントプレゼント!会員登録はこちら
  • 手相鑑定
  • 今月のプレゼント
  • BIRTHDAY占い
  • 新月のおまじない
  • ログインポイント
  • 愛のメッセージ
  • 開運ブログ
  • 占い師募集
  • 澄華(すみか)先生インタビュー
  • メディア出演情報