須藤凜々花(NMB48)さんの話題

彼女の(AKB選挙での)結婚宣言の行動と背景について、(その2)

 

晩年に若年期に決めた出来事に影が生じる因縁があるので、慎重に結婚も選ぶことが大切ではないかと思われる運命の彼女です。想定ですが、彼女の家系は第三子が実施的な長男長女となる相の家系であり、第三子で家督が相続されてきたと観ます。第一子、第二子が離婚あるいは不倫、あるいは愛人関係に陥ることを示し、正統な子孫繁栄には問題が起きることでしょう。彼女の先代までは繁栄できたと思いますが、彼女の代に至る今は家が斜陽化してきて、それまでの代の影が薄くなります。

そのような運命になった原因に、「執着、激情、愚痴」といった、先祖代々に心情面に累積してきた精神状態を解消したいという願望が潜んでいます。

マイナス面だけ述べているようですが、長所もあります。その一つに家を継げるという事と、いろいろ問題のある家系でも、苦労ある悪条件を甘受して、一生懸命生きてゆけば、晩年には見事に大輪の花を咲かせる人生をつかむことも夢ではありません。彼女にはぜひその運命に生きることを期待しています。

それから少し家系の事を観ますと、須藤凜々花さんの代は女系化になるよう迫られる家系のようです。なぜそうなるかというと、その因縁に男性支配が過去あり、その浄化で女系化になると解釈できます。そういう場合は女系家族になることが多く、そうでない場合で、もし男性がいた場合なら、その男性は仕事、その他の理由で家を留守にしがちです。夫なら当然家を留守がちになれば妻のストレスもたまるようになります。更にその留守の大半がアルコールや女性関係が原因となると、結果はおのずと見えています。そうなるとお互いに愚痴をこぼしあったりして常に険悪な雰囲気の家庭となることでしょう。これらは祖父母、父母の二代にわたり累積した因縁が影響しています。そういう人生で彼女の選択はどうしても仕事を取るか、家庭をとるかと追い込まれる状況に置かれるようになると予想されます。最終的には将来にどちらか一方を選ぶしかないような運命が待ち受けていると言えます。仕事と家庭のどちらかを欠く宿運なのでしかたないことではありますが。・・・

 

次に彼女の性格面に「行動強烈性」をお持ちです。行動、実践力が強い面があり、打って出る強烈な行動性が大きな特徴の方なのです。二代にわたる経済的にも愛情的にも行き詰まって来ている家系で、長男が立たずというのは先に述べたとおりですが、それを脱するために思考よりは決断即実行と行動を起こして、打って出る使命を須藤凜々花さんは受け継いでいるのです。言い換えれば、家系的に背水の陣で臨む乾坤一擲(けんこんいってき)にかけた代に生まれて来た使命の子孫が彼女の使命立場なのです。そういう理由から行動は大胆かつ独断専行型で、あれやこれやと躊躇することなく、即断即決してしまうところが長所でもあり、また短所となる場合もでてくるのです。そういった性格から、結論を出されるのは早く、しかもストレートで強烈に出ます。

優柔不断な人と比較するとそれは痛快な事となるでしょうが、それが時として極端な結果を招くことにもなりかねません。今回のAKB選挙での結婚宣言は正しくその一例です。

 

以上、

これまでいろいろ書きましたが、これらの内容から彼女のAKB選挙での宣言は妥当な行動となったと納得のいく結論であり、自身もこれなら彼女の行動は当然なことと納得できた鑑定となりました。

 

サンクチュアリ鑑定士  承世

承世(しょうせい)先生

この記事を書いた先生

電話占いサンクチュアリ 占い師

承世(しょうせい)先生

先の見えない未来相手の気持がわからない等の不安はございませんか?サンクチュアリは直接出向かなくてもプロの占い師にネット上から簡単に申し込める電話占い鑑定サービスです。いつも頑張っているあなたを応援し、その運命を明るく変えていくサポートをさせて頂きます。初回2000ポイントサービスしておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

先生の最近の記事

全ての先生の最近の記事

初回2000ポイントプレゼント!会員登録はこちら
  • 手相鑑定
  • 今月のプレゼント
  • BIRTHDAY占い
  • 新月のおまじない
  • ログインポイント
  • 愛のメッセージ
  • 開運ブログ
  • 占い師募集
  • 澄華(すみか)先生インタビュー
  • メディア出演情報